カテゴリー : Design

A Fabric Manufacture

Our company receives a lot of contacts from outside of Japan.

This Korean fabric manufacture contacted me and talk about the possibilities.

Their strength is that they are familiar with transportation fire resistance and selling internationally.

We are thinking to design original fabric to use THE project. The #1 priority is quality because fabrics is people touch and feel. That feeling is most important than appearance. I have to organize certain amount of quantity to order one, though.

ウチのサイトは海外からのアクセスがほとんどである。

流暢な日本語で問合せをもらった企業からサンプル帳が届いた。

このメーカーは海外に販路を持っており、トランスポーテーションの防炎規格についてのノウハウを持っています。

ファブリックはインテリアの重要な要素の一つです。

カスタムのオーダーにも対応可能なので、ファブリックをデザインして使いたいと検討してみます。プライオリティーはクォリティーが一番です。

ただしロット生産なのである程度のヴォリュームが無いと生産できませんね。

Cabinet Construction

This is bespoke cabinet detail for 105ft Mega Yacht.

When you take a close look at corner detail, you will notice that there is no obvious joint on finished surface, because using the solid wood on corner together with plywood.

It’s very detailed and takes time to build it. The top finish is Hi-Gloss finish.

In addition that each corner has small radius for the safety reason.

高級家具と同じ工法で作られたキャビネットのディーテール写真。

コーナー部分には薄くカットした無垢材を使用し、ジョイントは見えない工法になっています。ハイグロス塗装で最終仕上げを施します。

非常に手間をかけ美しいディーテールになっています。

勿論各コーナーは安全面を考慮し小さいRで処理されています。

Jointer

When using the plastic laminate or wood plywood on finished wall, I have to care about the joint of these. It comes with certain size.

FRP boat is kind of flexible and the power of wave is really strong.

I’ve been looking for jointer to use on plastic laminate wall.

It would be the solution to match with design quality, however it needs to paint.

インテリアの最終仕上げが、メラミン化粧板や木仕上げでのジョイント部分に気を使います。メラミンやベニアは定格で届くので、いづれにしても継ぎ目はでます。

意匠としてのジョイント、そして機能としてのジョイントです。

FRPボートは海況が悪かったりすると歪んだりします。

その歪みも考慮にいれ突き付けではなく、ジョイナーを入れます。

最終仕上げ材の色味とマッチさせる為にペイントも施します。

Switch Cover

The yacht switch cover uses yacht special switch cover.

This is great Italian yacht lighting manufacture that makes awesome light fixture and related items.

It’s yacht, not home. We care even switch cover finish.

ボートのスイッチカバーは、イタリアの舶用カバーを使います。

スイッチカバーもデザインの一部と捉え、その他の金物のフィニッシュと合わせます。

舶用オリジナルの、取り外し式懐中電灯もあります。

住宅用のスイッチカバーではなく、ボート用のカバーを使用する事でインテリアのグレードも上がります。

Molding

I need to study the molding to use on the edge of table and counter in current project.

When I go to the showroom, I find something new everytime. What the purpose of going to showroom is that to check real material, that is very important to select material not from brochure, and have a conversation with manufacture’s people.

This kind of movement reflect to construction drawing and spread design scheme in more realistic and find more better way of construction to reduce work forth.

I’m gonna visit many showrooms to check varieties of material.

プロジェクトの建具・什器のモールディングの確認の為、ショールームへ。

ショールームに行く目的としては、カタログでは分からない質感、そして曲げ加工等の質問をする為です。

マテリアルを足しげく調査する事でデザインの幅や、組み立て工法、そして工数低減の図面を書くことができます。

これからも色々なショールームに時間を作って行きます。



TOP